クリエイティブにはたらくコラム「ビジョン・ウィーク」

ビジョンの体現

エクストでは「ITの力で働く人を幸せにする」というビジョンの元、OKR(目標と主な成果)を定め、それを達成するために毎週1回「ビジョン・デイ」を設けてコミュニケーション強化に努めています。

また働き方への挑戦として「リモートワーク・エクスペリエンス」制度で、内勤スタッフは全員複数回テレワークを実施する取り組みを進めています。他にも「時差出勤制度」で出社時間を朝7時〜10時の間は自由に出勤できるようにしたりと、色々なことに取り組んでいます。

そして今回、会社以外の場所に全員で行って仕事を体験するという「ビジョン・ウィーク」を開催しました。行き先は「沖縄・那覇」です。当日は那覇市内のコワーキングスペースをお借りして朝から通常業務を行いました。

コワーキングスペースとは、色々な会社や個人が集まって共同で利用するワークスペースのことです。各々、好きな席に座って自分の仕事を行います。私は書きそびれていた原稿を一気に仕上げたのですが、思った以上に集中できて、今後の働き方の選択肢として良い収穫がありました。

通常業務後は、カフェの2階を借りて社内コミュニケーションツール「SONR.」の未来会議を開催。いつもと違う場所、違う雰囲気でディスカッションすることでいつもと違った発想が生まれてくればと思い開催しました。AIやVRなど、少し先の未来について話せたのが良かったです。

私は、働く人にとって「自分たちが目指しているもの」と「実際の行動」が一致しているかはとても大切なものだと考えています。その小さな取り組みの積み重ねが人のモチベーションや成長に繋がっていく、そんな気持ちで様々な制度を実験しています。

会社に行くのが楽しい!そんな会社創りがしたい

そして、今回、SONR.エンジニアの一人が北海道のニセコに移住します。この夫婦は、奥さまがデザイナーで実は元エクストの社員さんです。ご主人はエンジニアとして活躍しており、フリーランスとしてSONR.の開発に関わってもらっています。元々、ご夫婦ともにスノーボード好きでいつかニセコに移住したいという想いがあったそうで、いよいよそれが実現するという訳です。

そして、エクストのデザイナーの一人も沖縄での就業を希望しています。もちろん「ぜひ!」ということで、これから沖縄就業を実行に移していきます。そのうち、オフィスというものが本当に不要になる日が来るかもしれません。

私の理想は日本各地、好きな場所で就業できるスペースを設けることです。もちろん自宅勤務も利点はありますが、ここに来たら自分の仕事が捗る、モチベーションが上がる、メンバーとのディスカッションが気持ちいい、成長できるなど、人が集まることに対する利点もしっかりある、しかも各地に、という状態が作れたら最高です。

なんと行っても「会社にいくのが楽しい!」と思ってもらえる環境づくりをすることが重要だと感じますし、それが私の仕事だと思っています。

テレワークやコワーキングスペースなどは働き方、働く場所の一つの選択肢に過ぎません。どんなに時代が変わろうとも、マネジメントの目的である「働く人を幸せにすること」という本質は変わりません。

より良い会社創りに向けてまっすぐに取り組んでいきたいですね。